© 2016 by FROM NIPPON. 

Project Title

 隼 波

hayanami

福岡県の伝統工芸技術である博多曲物の工房『玉樹』と協力して製作した平皿

​奈良吉野杉の樹齢200~300年の柾目(中心部)のみの木目が最も美しい材を厳選して

職人が杉の無垢材を一枚一枚丹念に手で曲げて形を作っていく

小さな曲線が「持ち手」、大きな曲線が「皿」としてデザインを施した

自然の素材に一手だけ加える『+1の思想』を基に完成した

「ヒトテマ」にてまひまをかけて生み出された、美しい「波形」が『さざなみ』となる

低く速く飛ぶ隼のような波をデザインモチーフに取り入れ表現しまいした

Client / 

Self-Produce

 

Role / 

Design
Management

 

Genre / 

平皿/食器

Flat Dish

 

Year / 

2016

Size / (mm)

100×230×28

Show More